冬は雨でも雪でも滑れるアイスホッケー競技公認の屋内スケートリンクです。
一般のお客様はもちろん、初心者のためのスケート教室や団体貸し切りも行っています。
会議室も設置していますので、本格的なスポーツ合宿からレジャーまで幅広い活用が可能です。

一般開放時間は急遽変更になる場合がございますので、ご了承ください。

10月一般開放予定

11月の一般開放予定

12月の一般開放予定

1月の一般開放予定

2月の一般開放予定

3月の一般開放予定

 

アリーナご利用方法

アリーナ概要

●概要 アリーナ 約2,800平方メートル(床 約1,800平方メートル)
冬季:屋内スケートリンク(国際規格)
●営業時間 AM5:00〜PM12:00
●休館日 第3木曜日                  
     ※11月第3火、水、木曜日

ご利用可能な種目について

・アイスホッケー
・フィギュアスケート
・スケート
・長靴アイスホッケー

◯利用料金表

冬期間利用料金(10月中旬〜3月末) ※税込
区 分 一般(1名) 団体割引(20名以上)
大 人 530円 430円
高校生 320円 220円
中学生 220円 120円
小学生 120円 60円
レンタル 各スケート靴 320円
長ぐつホッケー用防具類一式 1,300円
貸し切り使用料 午前5時〜午前10時 1時間 10,800円
午前10時〜午前0時 1時間 15,700円
電光掲示板 1時間 1,100円
長ぐつホッケーの場合 通常貸切料金の半額



◯イベント案内


●氷上ならではの熱戦!「長ぐつアイスホッケー大会」

その名のとおり、ゴム長靴を履いて氷上で行うアイスホッケーで、子供から大人まで楽しむことができるレクリエーションです。1チーム8人で試合を行い、選手は思うように踏ん張ることのできないツルツルした足元を気にしながらも、何とかゴールを決めようと必死の表情を浮かべます。

●日々上達する子供たち!「スケート教室」

 スケートの経験が全くない、うまく滑れるようになりたい子供を対象とし、12月初旬にスケート教室を実施しています。わかりすく丁寧に保育園、幼稚園の年長から小学3年生までを指導します。 3日間の教室で補助なしでスイスイ滑れるようになります。参加者の中から更なる技術の向上を求め、アイスホッケーやフィギュアのクラブチームでがんばる子供たちも見受けられます。

●主な大会(アイスホッケー競技)
 第69回 日本学生氷上競技選手権大会(平成9年1月)
 第55回 国民体育大会冬季大会(平成11年1月)
 第 6回 日韓スポーツ交流事業・青少年スポーツ交流(平成15年1月)
 第59回 国民体育大会冬季大会(平成16年1月)
 第    7回 日韓スポーツ交流事業・青少年スポーツ交流(平成16年2月)
 第81回 日本学生氷上競技選手権大会(平成20年12月)
 第64回 国民体育大会冬季大会(平成21年1月)
 第66回     〃     (平成23年1月)
 第63回 全国高等学校スケート選手権大会(平成26年1月)
 第90回 日本学生氷上競技選手権大会(平成29年12月)
 第68回 全国高等学校スケート競技選手権大会(平成31年1月)
 第75回 国民体育大会冬季大会(令和2年1月)